環境

業務用生ゴミ処理機 100%減容 ECUBE/イーキューブ

「業務用生ゴミ処理機 ECUBE/イーキューブ」は生ゴミを水に変える画期的な消滅機器です。

《プロ機》 圧倒的処理能力で生ゴミを処理します!!

Information

業務用生ゴミ処理機イ-キューブのHPページへようこそ。
年間2000万トンを越える生ゴミの発生は、もはや国、行政だけにまかせて処理できる量を上回っており、近い将来ゴミ処理という人間生活の始末の破綻は目前に迫っています。
生ゴミの減量は我々排出者・企業・法人・一般家庭・個人に強く突きつけられた、社会の要請です。
この逃れられない社会的命題の中で、テクノウェーブは、ここに100%減容、処理コストの計算できる生ゴミ処理機イーキューブを提案しています。

  • イーキューブは真の意味での業務用生ごみ処理機

  • 生ゴミを100%減容する処理機。

  • 誰でも使える簡単操作。生ゴミを入れるだけの完全自動運転。

  • 処理中のニオイが少ない(都会、密集地、駅ビル、ホテル、学校で長年にわたる自信の実績)

  • 確実に生ゴミ処理を実行。プロとしての仕事を約束する業務用生ゴミ処理機のエキスパート。

  • 生ゴミを処理した分だけお得に。生ゴミをお金に換える生ゴミ処理機(6年で産廃費用換算で機械はタダに)

  • ステンレス製で、高回転・高温にならず、汎用部品の交換で何十年でも使用可能

※2021年10月当社調べ

減容率100% イーキューブの特徴

10~1000kgまでの大容量の業務処理が可能!

前処理不要

投入前の水切りや投入時の媒体材等の同時投入がありません。

投入するだけ

生ゴミを随時投入。

残存物の取り出し不要

他消滅タイプでも必要な媒体材、残存物の取り出し作業が一切必要ありません。

ランニングコストが安価

堆肥型・消滅型・減量型等で使用する媒体材の定期的交換、その残存物の処理が不要のため、ランニングコストが安価。

コンパクトで悪臭なし

生ゴミを溜置く期間の悪臭がなく、従来のデッドスペースが有効活用できます。

操作が簡単

特に運転技術等の習得が必要ないので、どなたにも使用可能です。

 

イーキューブとは

1年やれば好きになる

ゴミ処理コスト

生ゴミを水にする

臭いについて

イーキューブは爆発しない

前後処理なしの完全完結型

ECUBE

【投入口】
撹拌中でも、フタ開けと同時に停止
【加温ヒータ】
槽内を発酵分解に最適な温度(35~40)で加温管理

【ミキシング】
菌床と生ごみ、酵素等を均一に混ぜ合わせ、効率的に発酵分解を進める(間欠的撹拌機能)

【給水】
発酵分解の促進・槽内温度の管理・消臭作用のため間欠的に自動給水を行っている

【排水口】
分解後の水分を排出します。排水は雑排水(汚水)として処理します

【バイオチャフ(菌床)】
バイオチャフにより菌床(母床)を構成、定格運転で年間、初期量の3割が消耗、漸次補充

菌体販売について

菌体販売のご案内

ご使用できる生ゴミ処理機種

このECUBE/イーキューブ用バイオチャフは、次のタイプの生ゴミ処理機補充用菌体として使用できます。

☆菌体が籾殻でゴミが水になるタイプの生ゴミ処理機
堆肥を作るタイプ、完全消滅と呼ばれるタイプ、乾燥タイプ、炭化タイプ、油で揚げるタイプの生ゴミ処理機には使用できません。
あくまでも生ゴミを水にする、排水タイプの生ゴミ処理機に使用できます。

補充(使用)の目安

槽の容量の約6割を目安に補充してください。
槽の中の横シャフトが隠れる程度。特に入れ過ぎにご注意ください。入れ過ぎた場合、槽の中で内容物が8割を超えるとカクハン能力が落ち、菌体と生ゴミの酸素の混ざりが悪くなり、極端に生ゴミの処理能力が低下します。また、菌体への酸素の供給が少なくなると、槽内が嫌気性に傾き、悪臭発生の原因にもなります。

菌体

★菌床の減りが極端に早い場合は、生ゴミ処理機の処理能力があり過ぎると思われますので、処理能力を落とす調整をお勧めします。(カクハン時間を短くする、インターバルを長くするなど)

今後とも引き続きバイオチャフをご使用ください。
また、ご用命の際はファクシミリ票にてご注文ください。

弊社とのお取引実績もなく、弊社生ごみ処理機での使用を前提としない菌床剤のみの販売いたしておりません。

バイオチャフ(100L/1箱)

全国配送料 1箱(2,000円にて) 別途請求書をお送りしますので、振り込みにてお支払いください。

(マウスを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」をしてください

 

業務用生ゴミ処理機 ECUBE/イーキューブが処理できる物

処理が得意なもの

人間が咀嚼できる物

畜産物
魚介類
野菜
くだもの
加工食品

穀類、畜産物、魚介類の可食部分、野菜、くだもの、加工食品など

処理が苦手なもの

生ゴミ

野菜くず
魚の骨
食べ残し

調理前の残渣、野菜の切り落とし、サカナのさばき残渣、食卓から戻ってくる食べ残し、残飯など

komezanpan.jpg

残飯の比率が7割を超えると処理能力低下

7割を超えると処理にはバイオチャフD(多残飯用)の補充が必要

◎ECUBEでいう生ゴミとは、「定格処理能力/kgとして換算する生ゴミ」のことをいう。

ECUBEでは、単一の種類の生ごみではなく、私たちの食事・献立に出てくるすべて生ごみを合算した物(残飯、魚肉類、野菜、柔らかいものもあれば、堅い物もある。また、繊維質の物もあれば肉質の物等)を定格処理/kgとしている。
したがって、生ゴミの内容比率が偏った場合、処理能力は良くも悪くも変化する。

処理できない物
金属類

金属類

※装置の重大な破損につながります!

骨
骨
貝殻
油脂
バナナの皮

マグロ・豚・牛等の太い骨、貝殻、トウモロコシの芯、トウモロコシ・タケノコ・バナナ等の繊維の多い皮、油脂類、大量のたまねぎの皮、種子類(梅干しの種)など・・少量(2%まで)なら可

 

会社概要

会社名

株式会社テクノウェーブ

所在地

〒170-0003 東京都豊島区駒込1-44-10

Tel. 03-5978-4532

Fax. 03-5978-4533

営業時間

9:00 ~ 21:00 ※年中無休

E-mail

事業内容

業務用生ゴミ処理機 ECUBE/イーキューブの製造販売

ビニール簡易間仕切、ビニールのれん、透明アコーディオン等の設計、施工